えごま油

えごまは、ダイエット・美容・健康・アンチエイジング・生活習慣病の予防・、アレルギー体質の改善にも効果があります。わたしのえごま活用法をご紹介します。
MENU

ダイエット

えごま

毎年のことですが、冬になると太りますΣ( ̄ロ ̄lll)
寒くて動かなくなるのが原因って分かっているのですが。
動かないから、さらに血行が悪くなり、代謝が衰えて、体重が増えるのですよね。

 

そしてこれも毎年のことですが、春先になると太った自分に焦りだします( ̄Д ̄;;
春、ううん、せめて夏までに、どうやってダイエットしようかって。
太った

 

そんな会話を友だちとしていたところ、「えごま」の存在を教えてもらいました。

 

「おもいッきりテレビ」「あるある大辞典」「スパスパ人間学」などテレビ番組や、新聞・雑誌で紹介されて、ひそかなブームになっているのですって。


えごま

必須脂肪酸

 

ゴマの一種かな?と思いますが、違います。シソ科一年草です。
わたしには、葉っぱや匂い、見た目もシソの違いがわかりません。
地域によって「えぐさ・いくさ」「じゅうねん」「あぶらえ」などと呼ばれて、昔は全国的に栽培されていたそうです。
えごま種には「白種」「黒種」があり、良質な必須脂肪酸を採ることができます
「えごま油」には、コーン油やベニバナ油にはほとんど含まれていないα(アルファ)リノレン酸が、60パーセント以上含まれているのです。

油でダイエット?

「油料理はダイエットの敵!!」と思っていませんか?
わたしも「えごま」の存在を教えてくれた友達に言ったところ、「その考えはもう古いよ」って言われてしまいましたヾ(^^ )

 

油には体内に「たまる油」と、体内で「燃える油」の2種類があって、「燃える油」の代表が「えごま油」「シソ油」「亜麻仁油」です。

 

体内に吸収された油は通常、長い鎖のように、つながれた状態になっているそうです。
この長い鎖状の油は体内にたまって、これが太る原因になるのです。
鎖を切れば、油はエネルギーとして燃やされるのですが、α(アルファ)リノレン酸は、この鎖を切れやすくし体内の脂肪をどんどん分解して燃焼させてくれるのです

 

また、「えごま」に含まれる「ロズマリン酸」というポリフェノールにもダイエット効果があるようです。

えごま油の一番効率的な摂り方

体内で「燃える油」ってところに興味がわきました。
これは試してみるしかない!

 

と思い、200mlで4,000円のものを購入しました(^◇^)

 

結果は大満足でした。

 

もともと味は好きではなかったのと、飲む準備、後片付けが面倒だったので今ではえごま油のサプリメントを飲んでいます。
サプリ

 

※こちらの商品です。

 

サプリメントにすることで月々にかかるお金が半分くらいになり、えごま油を摂り忘れることがなくなりましたので本当に良かったです。
続けるのが一番大切ですからね(^^)/

 

油を直接飲むのもむせそうになりますし、洗い物も増えてしまいますのでそういう面でもいいです。

 

えごま油のサプリメントを見てみる。

http://www.anshin-tsuuhan.com/item/egoma.html

えごまの効果と新発見

今回はダイエット目的でしたが、美容、健康、アンチエイジング、生活習慣病の予防、アレルギー体質の改善にも効果があるようです。
こうなったら手放せなくなりそうです。

 

大豆アレルギーの方にもよさそうですね☆

 

えごまを使ったサプリメントがあると、本当に便利。
どの料理に入れようかとあれこれ考えなくてよいので、面倒くさがりなわたしにもぴったりです。
さらに健康にもよいとなれば、続けてみようと思います。

 

えごま油のサプリメントはこちら。

http://www.anshin-tsuuhan.com/item/egoma.html

このページの先頭へ